よくあるiPhone7/7Plusの故障箇所

iPhone7シリーズが発売されて約10カ月、最新モデルのiPhone7やiPhone7 Plusを使っている割合もだいぶ多くなってきました。これからiPhone7/7Plusを購入しようかと考えている人や最近購入・機種変更した人のためにiPhone7/7Plusでよくある故障箇所について今回お話ししたいと思います。

iPhone7/7Plusで特に注意してもらいたいのが、ガラス割れ(フロントパネル)とホームボタンの故障です。

まずフロントガラスですが、ほかのiPhone機種と同様に割れやすいです。そして、現在の最新モデルであることから修理費用がかなり高額ということです。修理店にもよりますが、パネル交換で3万円台のところが結構あります。東京や大阪など都市部に行けば2万円台の修理店もありますが、地方は平均的に3万を超える修理代金のお店が多いですので割れたままで我慢している方も多いと思います。

ただ、画面が割れた状態のまま使い続けると内部の液晶破損やタッチ操作が不良になってしまう可能性があるので、そこは気をつけてください。

そして、一番気をつけて頂きたいのが「ホームボタン」の故障です。iPhone7シリーズから物理式のボタンではなく、感圧式に仕様変更されましたが、これでホームボタンが割れやすくなり、割れるとボタンの機能が働かなくなってしまいます。これがとても厄介で修理をしたとしても指紋認証が効かなくなってしまいます。完璧に直すならアップルストアで交換するしかない方法がありません。これからiPhone7・iPhone7Plusの購入を考えている方は上記2点にご注意下さい。